子供のわきが対策として実践したこと

子供がわきがで悩んでいる

子供がわきがで悩んでいる夏休みにわきが治療をするのはおすすめ施術を受けて最も感動したのは臭いがしなくなったこと

自分の子供わきがに悩んでいるようでした。
大人だけの悩みだと思っていたのですが、思いのほかデリケートですね。
最初は市販のデオドラントを勧めていたのですが、あまり効果はないようです。
もともと汗かき体質でワキ下がベタベタしていたので、アポクリン汗腺が発達していたのでしょう。
多分に多汗症も関係していたのかもしれません。
子供は大人が思っている以上に繊細で、学校という集団生活では周囲のことが常に気になってしまうようです。
大人が思っている以上に悩んでいましたし、デオドラントもあまり効いていないと感じましたので、医療機関に行くことにしました。
ここで勧められたのは皮膚をカットし、汗の原因となる汗腺を除去する方法でした。
数ミリmほど切開してからカニューレという医療器具で臭いの元を除去していくのです。
事前にしっかりと麻酔を使用するので、痛みはほとんど感じなかったようです。
大人以上に痛みにはデリケートですから、麻酔の方法はよく確認しておく必要がありますね。
ほとんど痛くなく手術は終了したそうで、その後はしばらく安静にするようにアドバイスを受けました。
2週間くらいはダウンタイムが続くと言われたので、その期間中はなるべく運動をしないように伝えました。
ちょうど夏休みの時期でしたから、学校の課題などはありません。